うれしい報告!

「眼圧が、正常値に下がっていました!」

現在、【自分と家族のための足もみ講座】に通ってくれているNさん。

3回目の講座で、嬉しそうに話してくれた。

”足もみが、好きで好きでたまらない!“
受講前から足に興味があり足裏を刺激されていたが、受講されてからは毎日かかさず自分で足をもみ、変化の記録をつけておられる。

2回目の受講時に、足の指、目と関係する場所をお伝えすると、
「今まで、ここは揉んでなかった!目のトラブル多いので今日から揉みます!」と。それから1週間で、このうれしい報告。

1年前から、定期的に受けている眼科の診察・検査。今回、今まで18㎜Hgほどあった眼圧が、12㎜Hgに下がっていたそう。

 

「目に効いていると信じて念入りに揉んでいたからかも。
ドライアイも気にならなくなってきた。これからも、続けます!」 と。

家族や知人の足を揉めるようになりたい、足もみの良さを伝えたい。

その思い、ご自身の体験から、より一層強くなって足もみへの興味を深くされている。

 

“毎日自分で自分の足を見る、揉む。”

簡単、だが、なかなか続かない。

続けることの大切さ。

Nさんから改めて気づかせてもらった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です